モノクローム フィルムカメラ ワークショップ

Monochrome Film Workshopチラシ(オモテ)_08_A4用設定★

Monochrome Film Workshopチラシ(ウラ)_04_A4用設定★

モノクロフィルムによる
撮影・フィルム現像・プリントを
マスターするコースです

■ビギナーズコース■

フィルムカメラの露出、フィルム現像、暗室プリント、フラットニング仕上げまで、高級バライタ印画紙を使用する本格的な講座です。フィルム初心者の方、自己流を脱してより美しいプリントを目指したい方、本格的な暗室ワークを学びたい方のために設定しました。
ワークショップ修了後、作品はGENKEN Stairway Galleryで展示いたします。

●2019 年9-12月[ 第1,3,5 土曜 18:00-21:00 ]
●9/7、9/21、10/5、10/19、11/2、11/16、11/30、12/7、12/21/全 9回
●授業料45,000 円+ 入学金5,000 円   ※税別

■アドバンスコース■

ノーマル露出、ノーマルプリントから一歩進んで、モノクロならではの高精細なファインプリント、ゾーンシステムによる露出・現像法、より個性的な粗粒子プリントなど、銀塩ならではの表現方法と可能性を学び、体験し、実践する講座です。
ワークショップ修了後、作品はGENKEN Stairway Galleryで展示いたします。

●2020 年1-5月[ 第1,3,5 土曜 18:00-21:00]
● 1/18、2/1、2/15、2/29、3/7、3/21、4/4、4/18、5/2、5/16/全10 回
●授業料50,000 円   ※税別

■担当講師:鈴木知之(現代写真研究所講師、ゾーンシステム研究会会員、JRP会員)
■定 員:6名
■お申込み:ビギナーズ9/2、アドバンス1/13、各締切日までにメール、FAX、お電話にてお申込み下さい。
■授業料:各締切日までに、所定の銀行口座へお振込み願います。
■振込先:三菱UFJ 銀行 四谷支店(普)4660049 現代写真研究所
みずほ 銀行 四谷支店(普)1168372 現代写真研究所
■材料費:フィルム・印画紙などは各自でご用意願います。初回オリエンテーションで説明いたします。
■フォーマット:35mm、ブロニ―、どちらでも参加できます(ゾーンシステムはブロニ―、粗粒子は35mmを推奨)
■レンタルカメラ:35mm、645、6×6、6×7、露出計など、受講期間中レンタルできます。
■暗室実習の欠席分に限り、レンタル暗室(3h分)に振替え利用できます。


■お申込みフォーム■


 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中